債権者と和解して任意整理での返済を開始してから、弁護士からも債権者からも1回も何の音沙汰もありませんが、返済完了した時には何か連絡なり通知なりあるのでしょうか?
そりゃ、何か書面があるよね?

まだまだ先の話ですが、ふと気になりました。

それ以前に、ほとんどが最終の返済は端数となっているはずですが、最終の返済期日までに最終金額の通知ってあるんですかね。
自分でも計算してるので間違いは無いと思いますが、多い少ないで2度手間とかなったら面倒臭いやん。
4社のうち1社は初回返済が端数になっていたので最終回まで返済金額は変わらないですが、他3社は最終回は絶対に端数になるんです。

最初の和解書に書いてあったかなぁ?

けど、たった4社で、よく506万円も借りれたもんですね。
しかも、楽天銀行と楽天カードだけで405万円ですわ。
まぁ、数万円の端数は返済日から弁護士に依頼するまでの利息ですから、500万円借りてたらひと月で5万円以上は利息ですよね。
あ~、恐ろし~。


任意整理する前でも、月々返済額は4社トータルで98,000円でした。
その内、半分以上が利息で獲られて、元金なんて中々減りません。

  
           借入額  月返済額 回数 利率
RB   3,000,000   40,000   146   12.5
RC   1,000,000   35,000     38   18.0
SB      500,000   10,000     79   15.0
MB      500,000   13,000    58   18.0

これが任意整理前の条件でした。
この条件で完済した場合、返済総額872万円になります。

372万円も利息で払う事になります。

返済期間も最長のところで12年って…。


これを任意整理で和解をすれば、

月109,200円と月返済額は増えてしまいましたが、4年で完済!
しかも利息0円!

デメリットは人それぞれですが、わしの場合は今の所デメリットは、ほぼ感じていません。


まぁ、わしの場合は嫁さんに内緒の借金やったし、嫁さんに告白し、多少の貯金を食い潰しながら返済している状況ですが、約11万円の返済を4年間というのは、かなり厳しいです。
返済期間はまだ折り返していませんし、貯金を食い潰した時には、月11万円の返済は不可能になります。
その時は最悪、個人再生に切換えという計画で最初から進めています。
最初からというのは弁護士との打合せ時から、そういう計画です。

なら、最初から個人再生したら?思われるかも知れませんが、貯金・退職見込金・保険の解約返納金等々の資産を計算したら、何のメリットも無かったんです。
総資産が約500万円やったんです。


あっ、今気づきました。

えらい事ですわ。

貯金が底着いた時には、債務残額も減ってますやん。
月11万円を返済不能になっても、その時の資産(退職見込金・保険の解約返納金等)を計算したら圧縮出来ませんやん。
たぶん…。
という事は月々返済額も変わりませんやん。

えっ、ダマされた?
最初から弁護士は判ってるやんなぁ。
安心させるため?
えっ?
どういう事?

完済するまで、月11万円はどうにも出来ないって事ですやん!

ホンマ、今まで気付かんかったわ。


おいおい、月3万円のバイトではどうにもならん様になるやんけ!

なんか、急に焦ってきたわ。


金の切れ目が縁の切れ目って事にならんように何とかせねば…。

てか、現状で収入UPは限界の様な気もしますけど…。


しょうがない、今後の事は、おいおい考えるとして…。


もし、多重債務者でこの記事を見たならば、ぜひ任意整理も視野に入れて今後の事を考えましょう。

お金を廻せてる内は、一攫千金だとか、逆転だとか考えている事でしょう。
本当は現実味が無いのは判っているクセに…。

もし、返済計画を立てたとしても、その返済計画には返済のみしか考慮されてないはず。
借金癖のある人は、必ず借入します。
途中で借入をすれば、利息も計算以上の金額になってきます。

そして、ほとんどの人は最終的には自転車操業となるでしょう。

(あっ、これはわしみたいにギャンブルで借金を作った人にしか当てはまらないかも…。)


現実のみを見て、実際の収入・返済・利息・生活費を考慮して完済の光が見えないのであれば、任意整理を考えましょう。
わしもそうでしたが、切羽詰まらないと今の生活を変えたくないと考えるでしょう。
切羽詰まってから考えたのでは、キツい生活が待っているだけです。
早ければ早いほど、人生の立て直しも早く出来ます。
任意整理ならば、何処の業者も簡単に和解してくれると思います。


弁護士費用は必要ですが、ほとんどの弁護士は分割で対応してくれますし、利息を考えれば安いものです。

わしの対応をしてくれた弁護士は、借金理由を深く追求したり、説教じみた事も言ったりしませんでした。
ギャンブルで出来た借金というのは正直に話しましたが、それで終わり。
もうギャンブルをする余裕はないという事だけ言われて、後は今後の計画について道筋を作ってくれました。
結果的には上記のように、ダマされた?のかも知れませんが、良い人に当たったと思っています。
わしは、面と向かって話したり相談をしたかったので、弁護士事務所に直接行きました。
面と向かってはイヤならば、資料の郵送や電話対応で完結する事務所でも良いと思います。

その辺は人それぞれですよね。







以上。



わしが3度もやらかした借金履歴はこちらです。


わしの 債務残額履歴 はこちら。




借金ブログランキングにジャンプします。


にほんブログ村


債務・借金ランキング



XMリアル口座開設はこちらから